ゴールドコーストマラソン Momonaランニングクラブ

ゴールドコーストマラソン
ランニング コーチ
斉藤 幸義
早稲田大学商学部卒業
アメリカでランニング理論を研究し、大学等でマラソン理論の講座を持つ。
ボランティア活動として『正しいランニング・フォーム(Momonaメサッド)』の
普及活動をアメリカ、日本の市民ランナーに行っている。
ホノルルマラソンを連続17回の完走をはじめアメリカ、ヨーロッパの大会を
中心に参加している。



Momonaランニングクラブ活動状況
発足 1995年
会員数約3,000名
練習会を東京、大阪、福岡で定期的に行っている。
練習会では春・秋にMomonaメサッドによるランニングフォームの講習会を開催
また、年に数回諏訪湖合宿、琵琶湖合宿も開催、海外マラソン(ホノルルマラソン、マウイマラソン、
パリマラソン、ゴールドコーストマラソン)のツアーの主催も毎年行っている。



Momonaメサッドとは
《マラソンは科学》
《痛みを感じたら、走らない&アイシング》
《ゆっくりフォームを意識して走る》
《フォームは背筋を意識して腕は後ろに引く》


TOP
Copyright (C) Momona All rights Reserved.